トレチノインとハイドロキノン併用して効果アップ

それぞれに高い美容効果を期待できるトレチノインとハイドロキノンは、併用することで有効性をさらにアップさせることが可能です。
これは、両者の作用機序には違いがあり、アプローチする方向性が異なっているために、お互いが効果を阻害するということがないからです。
ただし、共に有効性が高い反面副作用のリスクもあるので、使い方を間違った場合は肌トラブルを引き起こす危険もあります。
このために、内容についてきちんと理解した上で正しく使用しなくてはなりません。

まず、トレチノイン(tretinoin)は、近年美白に有効ということで注目を集めているビタミンAの誘導体の一種で、肌の表皮細胞を新しいものに作り替えるターンオーバーを促進します。
これにより、古い部分に出来ていたシミが排出されると共に、潤い成分のコラーゲンやヒアルロン酸の生成も活性化するので、肌のハリや艶が回復します。
つまり、アンチエイジング効果を期待できるということです。

これに対してもう一方のハイドロキノン(hydroquinone)は、麦芽やイチゴ、コーヒーなどに含まれている天然の成分です。
海外では40年以上も前から美白化粧品に使用されていたのですが、日本では管理が難しいということから医師の管理のもとでのみ使われることを許可されていました。
ただし、2001年の薬事法の規制緩和により、国内でも化粧品としての使用が可能となっています。

ちなみに、ハイドロキノンは「肌の漂白剤」とも呼ばれているように、一般的な美容成分の100倍以上の美白効果を発揮します。
これは、シミを作る原因のメラニン色素の生成に関与しているチロシナーゼという酵素の活性を強力に阻害するという作用によるものです。

このように、異なる効果を発揮するトレチノインとハイドロキノンを併用することにより、美肌と美白の両方のメリットを享受できるのですが、安全性を重視した手順で行うのが適当です。
具体的には、洗顔後にまずトレチノインを塗布して、その上から少しはみ出す程度にハイドロキノンを塗るというものです。
この2~3日後に症状の表れ方が激しすぎるような場合は濃度を下げるなどの対処が必要となります。

メルカリで買うのは注意が必要

トレチノインとハイドロキノンは、どちらもシミに効果の高い成分で美容効果が高く評価されています。
併用することでよりシミに強力な効果を発揮するトレチノインとハイドロキノンですが通販で購入すると肌トラブルが起きることがあります。
特に、最近個人売買できるアプリのメルカリ内でこうした美白のための成分が配合された製品が取引されることがありますが、メルカリで買うのは注意が必要です。

理由としては信頼できるサイトやショップなどで購入するのと違って個人同士の売買には品質に保証がついていないためです。
一般的なショップではメーカーの保証がついていることが殆どですので、不良品の際には返品することができるなど何らかの対応をしてもらえます。
メルカリで購入した製品で万が一肌トラブルを起こした場合でも自己責任となってしまいますので注意が必要と考えられます。

美容製品はメルカリでたくさん販売されていますが、使ったときに肌トラブルが起きた場合、すべて対応は自己責任となるのがルールです。
そのため、トレチノインやハイドロキノンといった効果が高くても副作用が起こる可能性が高い製品は、信頼性が高いショップで買うのがおすすめです。

トレチノインもハイドロキノンも、使う量や濃度の調整が必要な成分です。
最適な用量や濃度で使ってこそ効果を発揮しますので、品質管理に問題があることが考えられるメルカリで購入するのは推奨されていません。

メルカリでは個人売買が基本ですので、会社やショップで在庫管理されているものではなく個人保管のものが送られてくることもあります。
高い効果の期待できるアイテムだからこそ、副作用も心配されますので信頼できるショップで買うのがおすすめです。