まつげ育毛剤のルミガンとケアプロスト

まつげを伸ばすための方法として、最近では専門の育毛剤も開発されています。
まつげ専門の育毛剤の中でも特に有名なのがルミガンという医薬品です。
ルミガンは確実に効果が出る点が良いと言われており、まつげの育毛にしっかりとした科学的根拠があると認められた育毛剤でもあります。

けれどもルミガンは、まつげの育毛を目的に開発されたものではなく、もともとは緑内障治療を目的として開発された歴史があります。
緑内障患者の高眼圧症を緩和する目的で研究されたのが、このルミガンという医薬品なのですが、高眼圧症の治療に対して有効な成分として、ビマトプロストが含まれているのが大きな特徴です。
このビマトプロストには緑内障の患者の眼圧を下げる働きがあるので、緑内障の治療薬として広く使用されています。

そのようにもともと緑内障治療をする目的で開発されルミガンでしたが、この医薬品には思いがけない別の作用があることがわかりました。
実際に使用した患者や医師などの報告から、ルミガンにはまつげが伸びる働きがあることが判明したため、この薬の成分にはまつげを伸ばす効果があることもわかりました。
ルミガンのこの働きはその後、公的な機関でも正式に検証されて、まつげを伸ばす効果があることがはっきりと確認されたことから、アメリカではまつげを伸ばす医薬品としても正式に認められました。
そのためにアメリカ国内ではまつげを伸ばすことを目的として、病院などでも広く使用されています。

ルミガンは使用方法が比較的簡単なことも、多くの人に使用されている理由です。
使用方法はまぶたの中でもまつげが生えているあたりに直接と塗布するだけで良いので、時間をかけずに行なうことができます。
薬を塗布する場合、通常は綿棒などを使用してまぶたに塗っていきます。
綿棒の先端部分にルミガンを十分に染みこませてから、綿棒でまぶたに薬を塗れば、目をいたわりながらしっかりと薬を塗布することができます。

ルミガンはジェネリック医薬品も販売されていますが、それがケアプロストという医薬品です。

ジェネリック医薬品になるとどのくらい安いのか

まつげの育毛剤として世界中で使用されているルミガンですが、この医薬品のジェネリック医薬品としてケアプロストという薬も広く使用されています。
ケアプロストはルミガンと同じ有効成分が含まれているので、ルミガンと全く同じように使用することができる医薬品です。
そのために、ケアプロストにもルミガンと同じように、塗布するだけで簡単にまつげを伸ばすことができる働きがあります。

そのようにルミガンと同じ効果を持っていることから、最近ではケアプロストもルミガンと同じくらい、まつげの育毛剤として世界中で広く使用されています。
どちらの医薬品を使用しても同じようにまつげを伸ばすことができることから、好きな方を選んで使用することができますが、この二つの薬は成分や効果以外の面で大きな違いがあるのが特徴です。

ケアプロストはルミガンのジェネリック医薬品であるために、薬品の研究のための費用があまりかかっていないという特徴があります。
そのためにオリジナルのルミガンよりも、安い価格で販売されています。
ですから、できるだけ安い価格でまつげ育毛剤を購入したいと考えている人には、ケアプロストの方が人気があります。

ルミガンやケアプロストは日本でも、インターネットの専門店などで販売されていますが、こうしたお店でもこの二つの薬の価格には違いが見られます。
どちらも手軽に購入できるものとして3ミリリットル入りの製品が販売されていますが、多くの専門店でこの二つの製品には価格の差があります。
お店によって若干の相違がありますが、平均して500円から1000円ほどケアプロストの方が価格が安くなっています。
ケアプロストの3ミリリットル入りならば、1500円以下の価格で購入できるお店もあります。
もっとケアプロストのリアルな情報を知りたい方は、判断材料でケアプロストの口コミを確認するのもいいでしょう。